膝の黒ずみとるための解消法



膝の黒ずみをとる方法【効くと評判の膝美白ランキングベスト3】
という膝の黒ずみに関するサイトがあったので、内容を簡単にまとめます。

膝の黒ずみの原因は、刺激、摩擦、圧力の3つです。膝は、顔とは違って皮脂腺がとても少ないため、水分や皮脂があまり出ず、乾燥しやすすく、乾燥すると皮膚が固くなり、ひじをついたり、頬杖をついたりして摩擦や圧力をかけているうちにに皮膚が分厚くなってしまい、古い角質が蓄積され黒ずみが目立ち、さらに皮膚に色素沈着が起こってしまいます。

膝の黒ずみを進行させたくなければ、膝をつく時は気を付けた方が良いです。膝をついてしまうと相当の圧力が膝にかかってしまい、黒ずみが進行してしまうので膝をなるべくつかないほうが良いです。

また服を着ていると、どうしても擦れは出てきまが、きつい服を着ないことや、膝にクリームを塗ってからすべりを良くして服を着ることなどで解消されます。

膝の黒ずみの解消法は、角質を取り除いた膝には、潤いを与えてあげることが必要です。そしてお風呂で体を洗うとき、ナイロン製のものはお肌を傷めます。特に突出したひじや膝を洗うときは、平面でお肌を洗うときより力がかかりやすいので、できれば手を使って体を洗うのが良いです。同じ皮膚同士なので刺激を最低限に抑えられますし、自分の手で洗うことでお肌の状態がよくわかります。

膝の古い角質の除去には、ターンオーバーを促進させることが大事です。お肌の古い部分が自然にはがれ、新しい部分に生まれ変われば黒ずんでいた膝の部分もすっかり変わります。