何もしないは良いことずくめ!?



約2年前@コスメを何気なく見ていたら、すごく気になる書籍を発見しました。
『「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法』 宇津木立一著。

美的追求センサーが働き、口コミを読むと衝撃的な内容が!!

その日のうちにアマゾンで書籍を購入しました。

それは夜純石鹸のたっぷりの泡で押し洗いをし、ぬるま湯を手が顔に触れないように押しあてて流す。

たったこれだけなのです!

どうしても乾燥が気になる箇所に純度の高いヴァセリンを米粒1つ手のひらに薄く伸ばし、そっと押さえるのみ。

ベースメイクは純石鹸で落ちる物(ミネラルファンデーションやUVパウダーを推奨)のみ、ポイントメイクもお湯で落ちる物を推奨するというものです。

丁度子育てのため仕事を辞め専業主婦になったばかりで、自由になるお金はうんと減り、今まで使っていたスキンケアの見直しを余儀なくされていたところこの著書に出会いました。

今までありとあらゆる高級スキンケアを片っ端から使っていたのですが、日に日に濃くなり増えていくシミ、加齢で肌はたるみ、目立つ毛穴。

半信半疑でしたが、良い機会なので、早速試してみることにしました。

初めて半年はネバネバしたかさぶたの様な物がTゾーンに出来たり、法令線や顎に常に粉が吹き、今までコンシーラーで1つ1つ消していたシミはむき出しになり、顔中シミだらけでした。

そうこうしているうちに1年が経ち、季節に関係なく肌は一定状態を保つようになりました。

暑い日でもTゾーンはベタつくことなく、寒い日でも乾燥知らず。

そして今月で2年目を迎えます。

肌はフラットな状態を保ったまま、鼻と頬の毛穴が目立たなくなりました。

一つだけ残念なことはシミは薄くなっていません。

けれどスキンケアやベースメイクから解放された何もしないスキンケアを知ってしまったので、これから先も続けていきたいと思います。